スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「庄屋の家 茶室」の図 其の4

皆様、ずいぶんとお待たせいたしました。(^^;)
すみませーん、、、




今回は恒例の「人の目線で歩く」の図!
皆様もご自分なりのストーリーで
遊んでみてくださいねー!




庄屋さんの家に招かれたミゼットが、
茶室でおよばれです!!!
自分だけずるい?、、、(by みんみん)






茶室ウォークスルー1

茶室の外周をめぐる塀から茶室を望む)


ミゼット「お茶室によばれるのは初めて!
     楽しみだな?」






茶室ウォークスルー2

(茶室に入る門を望む)

ミ「それにしても、庄屋さんの敷地内に別棟で茶室があるなんて、
  なんと贅沢な、、、
  門塀も立派ですねえ。。。」






茶室ウォークスルー3

(茶室に入る門を開け、茶室正面を望む)

ガラガラっと門をくぐると、
お茶室の玄関が見えてきます。






茶室ウォークスルー4

(茶室の外観や庭を望む)

庭にはたくさんの緑があります。
ところどころ大きな石も配置されてます。
また小さいながら風情のある石灯籠もみえますね。
(実際には作ってませんが、皆さんもご自分なりに
庭の様子を想像してみてくださいね。)






茶室ウォークスルー5

(庭から茶室を望む)

お茶室の外観は、土壁の素朴な感じ。
庭の緑と合わさって、なんとも風情がありますねえ。。。
虫の音や風の音もいい感じです。







茶室ウォークスルー6

(茶室玄関に入る)

お茶室の玄関戸を開けると、土間があります。
なかなか広々した玄関!
窓があるおかげで、ほんのりした明るさです。
正面に見えるのはお手洗いの扉。
左手の障子の向こうは座敷です。






茶室ウォークスルー7

(茶室の座敷の床の間を望む)

いよいよお座敷。
まあま、お気を楽になさってね。(^_^)
ほー、立派な床の間ですねえ、、、
掛け軸の水墨画も、風情があって良いですね。
障子から、優しい秋の光がほんのりとお茶室を照らします。


ミ「結構な御点前で・・・。 」




ほっこりとした時間が、ゆっくりと流れていきます・・・(^_^)






茶室ウォークスルー8

(庭で野点をする)

さらにさらに、庭には野点の席が用意されました!(笑)
赤い毛氈(モウセン)と和傘がいい感じ(^^)


こちらも、
「結構な御点前で・・・。 」






というわけで、
秋のお茶会で存分に楽しんだミゼットなのでした!



スポンサーサイト

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

「庄屋の家 茶室」の図 其の3

今回も前回に引き続き「庄屋の家 茶室」。
今回は屋根を取り外して、内部を覗き込んでみました。









茶室内観1

庄屋の家 茶室 内観1
(クリックで写真拡大)


こちらは建物正面側からのぞいた写真。
写真右下が門で、砂利敷きの庭を挟んでお茶室棟が続きます。
建物正面側の扉や玄関の作りも見ることが出来ます。
正面側の開口部は3カ所。
右から玄関戸、その次が「にじり口」、左が座敷の窓です。


建物内部の構成はシンプル。
写真の建物の右下が玄関、右上が茶室
中央が座敷、左側が床の間となっています。






茶室内観2

庄屋の家 茶室 内観2
(クリックで写真拡大)

一方、こちらは建物の裏面から覗いた図。
小さな座敷ですが、違い棚を備えた床の間になっています。
座敷の壁は黒っぽい壁紙のあまりを使用。
これまで出てきた模型の内壁は明るめですが、
この茶室は逆に暗め。
異世界を形成する要素の一つの様です。






茶室内観3

庄屋の家 茶室 内観3
(クリックで写真拡大)

こちらは建物正面の少し斜め側から覗いた図。
これで開口部の位置をつかんでいただけるのでは
ないでしょうか。
建物は小さいですが、意外と建具の数が多いですね。(^^;)
しかも小さい障子などの建具は、作るのも大変です。。。
心を無にしなければ、、、(笑)






茶室内観4

庄屋の家 茶室 内観4
(クリックで写真拡大)

こちらも建物正面の少し斜め側から覗いた図。
玄関周りや床の間周りが分かります。
玄関をはいると正面に便所。
そして、座敷へ続く建具があります。
床の間はスス竹(いぶされた竹)を用いたような豪華さ。
贅沢だなあ。。。






茶室内観5

庄屋の家 茶室 内観5
(クリックで写真拡大)

こちらは玄関と便所周りの拡大図。
土間の敷石を上がると板の間になってます。
玄関土間も、本当に土を使ってます。(笑)
左官はこだわり!(^^)


開口部が大きくて、明るい玄関です。
気持ち良さそうです。






茶室内観6

庄屋の家 茶室 内観6
(クリックで写真拡大)


こちらは座敷床の間の拡大図。
狭い座敷にも関わらず、立派!
後に目線の感じを紹介しますね!!






次回は、恒例の「人の目線で歩いてみる」写真です!
お楽しみに?!! (^^)





テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

「庄屋の家 茶室」の図 其の2

こんにちは。
蒸し暑い日々が続いてますね?!
模型づくりも少々お休み。
今回は、前回の「庄屋の家に付属する茶室」の続きです。
(前回までの写真もご参考にしてくださいね。)




庄屋の家に付属お茶室を、
外からグルリと眺めてみます。




茶室外観正面

庄屋の家 茶室 外観正面
(クリックで写真拡大)


正面から見ると、門や塀もあることから立派に見えます。
何とも贅沢ですね。
木の塀はシンプルな作りで、
茶室全体の雰囲気を軽くしてくれています。
今回は植栽を配置していませんが、
庭に緑が広がっているのを想像してみてくださいね!


建物の方も、杉皮を用いた大きな屋根が印象的ですが、
全体的に軽やかな感じがします。
また薄茶色の土壁が印象的です。
やはり茶室の外観は土壁でなくては!
こちらもいつもと同様、実際に左官の材料を塗ってます(笑)


少しだけお茶室への入り口である「にじり口」が見えますね。
その部分はまた後ほど!






茶室外観側面1

庄屋の家 茶室 外観側面1
(クリックで写真拡大)


こちらは建物正面から見て右手の側面。
こちらからは門や建物の屋根の様子が見えます。
門の構造も少々分かりますでしょうか???
木組みもなるべく忠実に再現してます!
こだわりまくり!
しかも門の屋根部分は取り外しが出来るようになってます。
いさむによる渾身の作(^^)


建物の方も屋根の様子が良くわかります。
この屋根の形は「入母屋屋根(いりもややね)」と言います。
和風住宅にもよく見られる形なので、町中でも見れるはずです。
(建物の四方から勾配が付いている)
うっすらと「茶室」という文字を墨で書いた板が見えますが、
パロディー&ご愛敬ということで(笑)






茶室外観側面2

庄屋の家 茶室 外観側面2
(クリックで写真拡大)


こちらは建物正面から見て左手の側面。
ほとんど側面1と変わりませんが、
この面には建物の窓がありません。
なぜなら壁の向こう側は床の間になっているからです。


ちなみにこちらの屋根にも「茶室」の看板がっ!(笑)
いさむが変なところでパロッディってます!!





茶室外観裏面

庄屋の家 茶室 外観裏面
(クリックで写真拡大)


裏面は少々殺風景ですかね・・・(-.-;)
一応窓が一カ所付いてますが、
後は土壁の面だけで少々寂しい。
写真右側の窓は和室の窓、
写真左側の窓は便所の窓です。






茶室外観鳥瞰部分

庄屋の家 茶室 外観鳥瞰
(クリックで写真拡大)


この写真は、お茶室を鳥になった気分で上から覗いています。
ヤッパリ上からみる写真は気持ちがいいですね?!
私の前世は鳥やろか???(笑)


門から入って飛び石の上を進むと、玄関が見えます。
シンプルながら趣のある玄関ですね。
私もこういった雰囲気の玄関のある家に住みたいです。


飛び石は途中で二股に分かれていて、庭へ向かう道もあります。
だから庭を通って「にじり口」から入るのもいいでしょうね!
お茶の作法には忠実でないので、
どなたかに怒られそうです、、、(^^;)
(無知です。すみません (><))
今回は庭の部分を砂利敷きにしてますが、
植栽が植わっているものと想像してみてくださいね。




茶室外観 門

庄屋の家 茶室 外観 門部分拡大
(クリックで写真拡大)


この写真では、庭から玄関や門を望む視点にしてみました。
門から玄関へと続く飛び石が印象的。
もしかしたら、玄関の前に大きな松の木が植わってたりして。
もし庭があったらと、想像をかき立てられますね!
かなりアップのカットなので、自分が入り込んでいる様です。(^^)






さてさて次回は、
『 庄屋の家 茶室の内観 』をご紹介します?!
お楽しみに?(^^)






テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

「庄屋の家 茶室」の図 其の1

前回は「庄屋の家」初回ということで、
屋敷の顔とも言うべき「庄屋の家 長屋門」を
紹介しましたが、今回はリクエストにお応えして、
「庄屋の家 茶室」のご紹介!
(「庄屋の家」の全体図について、
これまでにUPした写真もご参照くださいね。)




「庄屋の家 茶室」





普通、大きな農家を訪問しても、
お茶室が別棟で付属するところはほとんどないと思いますが、
今回は庄屋さんの家に付属する形の
独立した茶室を作ってみました。
なんと贅沢な。。。




茶室外観パース

庄屋の家 茶室 外観
(クリックで写真拡大)




立派な門や塀に囲まれた外観が印象的です。
門の屋根は本物の杉皮で葺き、
棟の部分はパロディーということで竹を使用しています。
(実際、町中でもちょっとした数寄屋風の和風建築を見ると、
門を杉皮で葺いているのも時折見かけます。)


塀は木組み。
庭の雰囲気が外界にも漏れるように、
隙間を作って軽やかな感じにしてみました。




お茶室棟の方も屋根は杉皮葺き。
実際は銅板や瓦で葺かれると思いますが、
今回はパロディーということで杉皮で簡略表現。
棟瓦も竹で表現してみました。


今回の写真は、全体の雰囲気をお伝えするもので、
お茶室棟が隠れてますが、
こちらも壁を実際の左官材料で塗ったりしてます。(笑)




次回はお茶室棟の全体像をご紹介します?!!!





テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ミゼット

Author:ミゼット
はじめまして?!
私たち「ミニチュア民家模型製作所」は趣味で主にミニチュア民家などの和風ドールハウスをつくってます。私「ミゼット」と伯父の「いさむ」、陰の鬼スパルタ所長「みんみん」の3名で運営してます

ウェブサイトを開設しました!

『ミニチュア民家模型製作所』 http://minkamodel2000.web.fc2.com/ 弊ブログの本家ウェブサイトを開設しました!

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ユーザータグ

ミニチュア ミニチュア民家 木工 庄屋の家 レトロ 町家模型 茶室 ミニチュア和家具 和箪笥 和家具 コラボ ナマコ壁 コラボレーション 縮尺定規 峠の茶屋 展示 ミニチュア盆栽 展示会 ミニチュア模型展示会 ミニチュアハウス 12分の1 家具 

縮尺定規データ公開中です!
縮尺棒の使い方 「ミニチュア製作用の縮尺定規」のデータを公開しています。当ブログのウェブサイトからダウンロードしていただけます。よろしければ使ってください(^^) http://minkamodel2000.web.fc2.com/howto_ruler.html
フリーエリア
スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。